家庭で行うエコ情報サイト

>

エコに繋がる様々な取り組み

節電も重要なエコ活動!

家庭で出来るエコと言えば節電も挙げられます。
節電でCO2の排出量を減らし、温暖化への対策を家庭から行っていきましょう。
家庭で行える節電には様々な方法があります。
代表的なものを挙げるとエアコンの設定を抑える、夜は氷枕などで対処してクーラーを極力使用しない等々。
扇風機やサーキュレーターを使えば冷風が部屋全体に循環しやすく、設定温度を低くしなくても十分冷やす事が可能です。
また、ベランダや窓の外に植物のつるなどで出来たグリーンカーテンを下げ、遮光や冷却効果で部屋全体の温度を下げるという方法もあります。
緑は目にも涼やかで、夏の暑さを冷ましてくれる良いアイテムになります。

ただし、クーラーを極力利用しない事は節電やエコ活動にとっては良い事ですが、熱中症の危険性もあります。
決して無理のない範囲でエコを行ってください。

エコは苦痛ではなく楽しいもの

エコやリサイクルと聞くとどうしても、ゴミの分別や節電、節水といったキーワードが出る為か、しんどいもの、我慢しなければならないもの、というイメージが付きまといがちです。
しかし、決してエコ活動はしんどいものだけではありません。
最初は慣れないので不自由を感じる事も多いかと思いますが、しかし続けていく内に寧ろ楽しいという感覚が湧いてくる筈です。
例えば家庭菜園を行う、部屋にグリーンを飾る、廃油から手作り石鹸を作ってみる、などの経験はエコやリサイクルを行っていると同時に趣味にも繋がります。
嫌な事や我慢しながら行う事は決して続きません。
何より自分が如何に楽しみながら行えるか、という事が長続きする秘訣となります。
是非自分流の楽しいエコ活動を発見してみてください。


TOPへ戻る