身近なリサイクルを体験!家庭でもできるエコ活動をご紹介!

家庭で行うエコ情報サイト

生活に根付いたエコ活動について

エコやリサイクルという言葉が定着している昨今ですが、リサイクルにも種類があるという事をご存知でしょうか。 エコ活動が求められる社会の中で、知らない間にエコに繋がっている事や、反対に環境破壊を促している行為もあります。 まずはエコについての知識を得ましょう。

エコやリサイクルについて知ろう!

エコ活動について、皆さんはどれだけの知識を持っていますか?
または関心がありますか?
「毎日ゴミの分別を行っている」
「地域で資源ゴミの分別が推奨されているからリサイクル自体は行えている」
という人は多いかと思いますが、たとえゴミを分別していたとしても、実は殆どが焼却処理をされているという現状をご存知でしょうか。
従来日本は土地面積も小さく、回収したゴミを埋め立てするには向いていない事から、焼却処理が盛んに行われてきました。
故に焼却処理のシステムが諸外国に比べて抜群に発達してはいるのですが、資源回収や再利用という点に関してはまだまだ事足りないのが現状です。

では資源を大切にし、資源を再利用する為に、私達が日常生活の中で行える事とは一体何が考えられるでしょうか。
まずは最低でもゴミの分別は徹底する事。(ダイオキシン等の問題もある為)
そして消費を減らしてゴミ自体の量を減らす事。
更には要らなくなった物を再利用する事。
これらのリサイクル活動に加え、節電、節水などが考えられます。

今回は家庭で出来る日常レベルのエコ活動について焦点を当て、様々な観点からご紹介します。
エコやリサイクルの基礎知識から、家庭で行えるエコやリサイクルの具体的な内容など、エコ活動に関連した話を一挙ご紹介。
一見面倒と思われがちなエコですが、少し意識を変えるだけで立派なエコに繋がりますよ。

是非これを読んで、今日これからのエコ活動に役立ててみてください。

家庭の中で可能なリサイクル

家庭で行えるリサイクル、果たしてどのような活動が挙げられるでしょうか。 ゴミの分別は勿論の事、ゴミの量を減らす方法や、その他身近に出来るエコ活動をご紹介します。 普段は当たりまえのように使用している水も、意識して使用する事で立派なエコに繋がります。

エコに繋がる様々な取り組み

節電する事でCO2の排出量を減らし、地球温暖化への防止に繋がります。 日常に溢れる必要のない電気の使用。 これらをなるべく減らし、節電にも取り組みましょう。 節電方法や、エコやリサイクルが長続き出来るコツをご紹介します。 ちょっとした事もエコに繋がりますよ。

TOPへ戻る